11月13日 リメイク講座の報告

 11/13(火)リメイク講座 

「ピンクッション」

 青葉台店で開催しました。

 参加者7名。

 各自好きなキットを選び、デザインをして、それぞれ素敵な作品ができました。

 



第3回WE講座報告


10月13日、WEショップ・あおば青葉台で貧困なくそうキャンペーンの一環として第3回WE講座を開催しました。

講師は「NPO法人共同の家プアン」理事長 郡司真弓さんです。当日は14名の参加があり郡司さんとテーブルを囲んで和やかな雰囲気で始まりました。まず最初に青葉の伊藤代表からSDGsの説明と簡単なクイズがだされ

文字が読めないことの危うさ、不安を認識しました。(日本は恵まれている)

いよいよ本題の女性の貧困をめぐる現状について、共同の家プアンの実践や具体をわかりやすく話されました。

シェルターとステップハウスの違いやDV防止法の無力さ(禁止法とは違う)、現在は若い女性の駆け込みが多いことなど。その中で自立支援に特化した共同の家プアンで独り立ちできるまで最後まで見守る活動に頭が下がる思いでした。他人事ではない貧困と暴力は連鎖関係にあり、制度と政策の改善が必要だと痛感しました。


第2回WE講座報告


6月23日、WEショップあおば青葉台店で第2回WE講座としてWEジャパン青葉が支援している

CFP,WISHHOUSEの報告がありました。WE21たかつとの共催で参加者は27名。

冨田さん(写真左端)からは現在フィリピンは教育と医療に力を入れているがそれでも病院にかかるにはお金が必要。緊急に手術が必要な時、お金を用意することができない人のかわりにWEの支援金が使われているのです、の話に嬉しい!と思いました。日本にいて遠いフィリピンのことはなかなかわかりませんがWEの支援金が役立っていることが活動への共感につながります。

玉井さん(写真左から2番目、WISHHOUSE現地スタッフ)からはアユタ族の話を伺い「きずなサロン」の存在価値を理解することができました。


6月12日 リメイク講座の報告


今日の参加者は6名。和布を用いたレトロなティッシュボックスカバー。椅子などの取っ手にひょいと

かけられるのが嬉しいし置き場所にも困りません。皆さん黙々と手を動かし、しばし無言・・・。

写真の作品はブルーの色合いが素敵!!他にもいろんな組み合わせのティシュボックスカバーが出来上がりました。


第1回WE講座報告

5月20日、第18回通常総会終了後第1回WE講座が開催されました。

2018年2月にCFPとWISHHOUSEに

ボランティア活動にWE21青葉の会員4名が参加しました。

その時の活動の様子や人形劇を再現していただき、とても好評でした。今回は「掛け算」の習得が課題だったらしく事前準備の時から訪問することが楽しみだったと話されました。毎回参加される方がいろんなことを学ぶことができる、この活動の良い点だと思いました。



4/10 リメイク講座の報告

4月10日(火)青葉台店で

「葉っぱのコースター」の

リメイク講座が行われました。

とても涼しげで夏に向けて重宝すること間違いなし!

生地を変えれば四季折々楽しめます。

次回は6月12日

「ティシュボックス

カバー」です。